高気密高断熱の家ならここがオススメ

タウンライフ家づくり

お金の不安が解消する
素敵な間取りを提案してもらえる
希望の土地が見つかる
住宅展示場を回らなくてもいい
しつこい営業がない

高気密高断熱の家の口コミ

薪燃料は確かに、エコな印象はあるだろうけど、これも、熱効率から考えれば、高気密高断熱住宅に対応した薪ストーブ(輻射熱暖房)でもない限り、相当燃費悪いだろうし、森林伐採量(間伐、林地残材程度)が有限であるので、一定量でリニューアブルでもなくなるよ。薪ストーブは快適だとは思うけどね

 

高気密高断熱の部屋に住みたい。出来ることならセントラルヒーティングも。

 

冬が来ると高気密高断熱の家がいいと思ふ

 

エアコンの風が嫌いな人が多いけど高気密高断熱なら躯体自体が温まり輻射熱が効くので風を弱くできるというメリットがあるだろうし、何より家中が均一な温度で快適という住み心地の良さに多くの人が価値を見出してないけども一回それに慣れたら今の日本の住宅に戻るのは無理になるでしょう。

 

高気密・高断熱なんですよね!コッチの基準以上なので光熱費もお得に♪あとお家全体を断熱するのでヒートショックの可能性も少なくなるのです(o´∀`)b

 

変な話だが、「もっとも高断熱高気密住宅を必要とする」70代80代に「高断熱高気密住宅が行き渡らなくて」、そんなに高気密高断熱住宅を必要としない30代や乳幼児の方に高断熱高気密住宅が行き渡ってしまう、というパラドックス状態にある

 

今日は父の職場に少しお邪魔してきました。父は一級建築士として個人で会社を立ち上げて20年、高断熱・高気密の住宅を追い求めてきました。
沢山の資料やCADでの平面図、立面図、完成写真を見せてもらいました。
大学生になった今だからこそ、改めて父のすごさを感じ、そんな父を尊敬しています。

 

高断熱高気密住宅は
窓を開けるとサーっと風が通り
木の香りが清々しいです!

地域別の自転車屋おすすめリンク集